こんにちは、uchi+SOTOの大谷です。
先日、舞洲のネモフィラ祭りに行ってきました。
あいにくの曇り空と大量の黄砂で映える写真は撮れませんでしたが、100万株も植えられたネモフィラはとても可愛らしく圧巻でした。

海・空・ネモフィラ
ネモフィラ
  • 分類:ムラサキ科 ルリカラクサ属 / 一年草
  • 原産地:北アメリカ西部
  • 和名:瑠璃唐草(ルリカラクサ)
  • 英名:baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)
  • 草丈:10~20cm
  • 花期:3~5月
  • 花言葉:「可憐」「清々しい心」「どこでも成功」

ネモフィラは全国各地に観光スポットがあり、広い公園一面に植えられているイメージが強いと思いますが、種や苗から簡単に育てることができるので、ガーデニング初心者の方におすすめの花です。
ほふく性で横に這うように育つので、グランドカバーや寄せ植え、ハンギングなどに向いています。

品種はいくつかあり、代表的なものが青色の花びらが可憐な「インシグニスブルー」です。
種まきは9~11月頃の秋に行います。苗で植える場合は2月~4月に手に入れることができます。

関連記事 〉〉秋に植える花をタイプ別にご紹介

ネモフィラ白

白花混じりのネモフィラ

ネモフィラとチューリップのコラボゾーン