サンゴジュ

スイカズラ科の常緑高木。 関東以西〜沖縄の海岸に自生し,
高さ7〜8mになる。
・防火
・防風
・防潮樹として適し,
刈込みにも耐えるので生垣や庭木にされる。

別名アワブキとも言われるとおり炎を出して燃えることがないので防火樹として知られ、日陰地でも良く成長する実用樹として重宝され、生垣や公園等で見かけることも多い。

ブログ
震災時に大きな力を発揮する生垣