グランドカバー

グランドカバーは、地表を覆うことで地温の上昇を抑えたり、乾燥を防ぐ働きもあります。 また、レンガや石の小路などの周辺に植えたグランドカバープランツには、構造物と周りのシュラブ(低木)や背の高い植物をなじませるクッションのような役割もあります。

グラウンドカバーとは、地面を覆う(ground cover)という意味で、砂利や木質のチップなどもありますが、エクステリアにおいては、地表を覆うために植栽する植物を指しています。 裸地を覆い微気象緩和や美観、雑草の繁茂予防、土壌の保水や流失防止などの目的で植栽されます。

・丸い葉がたくさんつく「ディコンドラ・エメラルドフォールズ」
・手のかからない多肉植物「セダム」
・葉の斑模様が美しい「ハツユキカズラ」
・リシマキア・ヌンムラリア・オーレア

ブログ
グランドカバーの素材