L字溝

幅員の狭い道路や、宅地内道路の排水溝用で、主として、100mm以下のマウントアップ形に用います。 「下り」及び「中」ブロックを接続して、切下げ区間と水平区間(段差5cm)を形成できます。 本L形側溝と接続して表流水を排水する、街渠ます(KGAL形)もあります。

・U形側溝は主として車道に平行して設置するU形側
溝で、活荷重は車両制限令に定める総重量25トン
トラックとし、輪荷重は等分布荷重10kN/㎡として
設計をしております。

・U形側溝ふた1種は主として歩道に設置するもので
、2種は8トン以下のトラック(後輪荷重一輪32kN
以下)が隣接して走行することがまれで、走行する
ことはあっても一次待避などで低速で走行するよう
な場所に、車道に平行して設置するものです。

注:側溝240及び300サイズについては、
L=2000mmの規格もご用意しております

ブログ
U字溝とL字溝の違い
ブログ
側溝の役割とは?